CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

元気ブログ〜高山村役場〜

群馬県高山村役場ブログです♪
村内の情報をた〜っぷりお届けします!

♪高山村facebookページ
https://www.facebook.com/gunmatkym

♪8代目緑のふるさと協力隊ブログ
http://taka-midori08.jugem.jp/
若葉のふるさと協力隊来村
0

    群馬県高山村には2種類の協力隊がいます。

    総務省が取り組んでいる”地域おこし協力隊(高山村では通称:支援隊)”と

    NPO地球緑化センターが取り組んでいる”緑のふるさと協力隊(高山村では通称:協力隊)”です。

     

    今回は”緑のふるさと協力隊”に興味のある人が8月29日(火)〜9月2日(土)4泊5日間の農山村体験をする”若葉のふるさと協力隊”として高山村にやってきました。

     

    この5人で頑張ります。(一番右は現役の緑のふるさと協力隊です)

     

    初日は村内散策です。女性が多かったので、縁結びで有名な添うが森へ。

     

    2、3日目は早速農作業体験です。高山村の8月は枝豆の収穫最盛期です。

     

     

    自家用のトマトをいただきました。完熟トマトは特別な美味しさです。

     

    県立ぐんま天文台にも行きました。

     

    4日目は郷土料理作り体験ということで、炭酸まんじゅう、うどん、天ぷらを作りました。おまんじゅうは自分であんこ煮からします。講師は高山村の食生活改善推進協議会の皆さんです。

     

    初めて見るうどんを伸ばして、切る機械に興味津々です。

     

     

    美味しい郷土料理ができました。

     

    この日は9月1日だった為、午後は中山神社の太々神楽の見学に行きました。

     

    あっという間に4日目が終わり、活動報告です。

     

    毎年様々な人を受け入れていますが、毎年違うことに視点を向けて発表してくれます。

    緑が綺麗、人が温かい、豊か、優しいの一言では足りない包容力、挨拶をするのが当たり前、等々。都心部では体験できないことが、ここ高山村では体験できます。

     

    5日目の最終日は、朝から北向観音で座禅と写仏をしました。

     

     

     

     

    4泊5日だけではその地域の表面部分しか見られません。もっと深く関わるとしたら「緑のふるさと協力隊」の1年間がおすすめです。きっと「生きる」とは何か?を感じられると思います。

     

    NPO地球緑化センター公式HP▼

    http://www.n-gec.org/

    | - | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
    豊作喜ぶ太々神楽
    0

      群馬県高山村では、毎年4月と9月に太々神楽が奉納されます。

       

      太々神楽は神社の祭礼に行われる里神楽で、春は五穀豊穣を祈り、秋は豊作を喜び合います。高山村の神楽では四角に切った餅が投げられます。写真の様子は釣竿に見立てた竹竿に餅を結わえ付け、子供達が一生懸命取っています。

       

      中山神社(通称:明神様)・・・4月1日、9月1日

      三島神社(通称:権現様)・・・4月15日、9月敬老の日頃

       

      秋は三島神社の9月18日に行われます。群馬県高山村の日中は少し肌寒くなってきましたので、上着が1枚あると過ごしやすいです。

      | - | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      上州高山村 みんなで食べよう高山村の蕎麦
      0

        秋になり、新蕎麦の季節になりました。皆様に是非上州高山村の新蕎麦を召し上がっていただきたく、秋の蕎麦祭りを開催します!

         

        ●日時 平成29年10月22日(日)午前10時〜

            限定700食 なくなり次第終了

            もりそば一食500円 お持ち帰り生麺有

            ※お持ち帰り生麺をご希望の方は、恐れ入りますが時節柄麺が傷む為

             保冷剤やアイスボックス等ご自身でご用意くださいませ。

         

        ●場所 道の駅「中山盆地」

            群馬県吾妻郡高山村大字中山2357-1

         

        ●お問い合わせ

         たかやま観光ナビ えだまめ 斉藤

         0279-25-7690

        ※不在の場合、留守番電話にお名前・お電話番号をお伝えください。担当より3営業日以内に折り返しご連絡差し上げます。

         

        県内外からのお越しをお待ちしております♪

        チラシのURLはこちら▼

        http://www.vill.takayama.gunma.jp/~info/02chiiki/oshirase/20171022soba.pdf

        | - | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
        むらの学校はたけ組 稲刈りの参加者募集
        0

          群馬県高山村では”むらの学校はたけ組”という
          農作業体験をしてもらうイベントを企画しています。

          10月のはたけ組は・・・?

          ■日 程:平成29年10月5日(木)
          ■集 合:午前9時 高山温泉いぶきの湯 駐車場 昼食終了後解散(午後1時頃予定)
          ■住 所:群馬県吾妻郡高山村大字中山3999-1

          ■定 員:10名
          ■参加費:500円(昼食代・保険代込)
          ■内 容:稲刈り
          ■持ち物:汚れてもいい服装、タオル、帽子、軍手

               

          運営するスタッフの中にも畑のことについて
          ベテランから初心者まで幅広くおり
          アットホームな雰囲気で行います。
          作業終了後のお昼はお昼ご飯を一緒にいただきます。
          ご都合つく方はご連絡お待ちしております。

          県内外からのお越しを心よりお待ちしております!

          *お申し込み・お問い合わせ*
          たかやま観光ナビ えだまめ

          担当:斉藤
          Tel :0279-25-7690
          Mail:viva.takayama@gmail.com

          不在の場合、留守番電話にお名前・お電話番号をお伝えください。

          3営業日以内に担当より折り返しお電話致します。

          | - | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
          役原獅子舞
          0

            役原獅子舞というのは、高山村の役原という所で室町時代から続く、村指定文化財の獅子舞のことです。毎年8月27日前後の日曜日に披露しており、今年は27日の日曜日に行われました。

             

            午前10時から役原の公民館でお清めの儀式を行い神社に向けて出発します。

            公民館から神社まで数分の距離ですが、田園風景を歩く姿は身がしまる厳かな雰囲気です。

             

             

            神社に着くと、大小それぞれの祠の周りを7回ずつ回ります。

             

            午後1時から神社で舞が始まります。

             

             

            以前投稿した、群馬県高山村の魅力を発掘するPR動画の撮影部隊もいました。

            2017年8月31日ブログ内容 http://tkym-yakuba.jugem.jp/?day=20170831

            詳細URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000028110.html

             

            舞が終わると、神社から公民館まで獅子が子供を追いかけます。

            大きくなぁれ、と願いを込めて獅子と頭を付け合います。

             

            昔獅子を舞うことができたのは、中学生の長男だけでした。

            しかし子供が少なくなった今、小学生や女の子も舞います。

            厳かな雰囲気で、見学する人は獅子の舞に見入ってしまいます。

            | - | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
            平成29年度群馬県地域おこし協力隊募集相談会開催します
            0

              地域おこし協力隊を募集する市町村と地域おこし協力隊の志望者をマッチングする

              「平成29年度群馬県地域おこし協力隊募集相談会」を都内で開催します。

               

              *日時    平成29年9月16日(土)17:00〜20:30

               

              *場所    ふるさと回帰支援センター

                     (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階セミナースペースB)

               

              *対象    地域おこし協力隊員を志す若年層(20代〜40代)

               

              *参加市町村 安中市、下仁田町、南牧村、高山村、川場村、玉村町

                    (6市町村が参加)

                     ※地域おこし協力隊員を現在募集中、今後募集予定の市町村

               

              *内容    |楼茲こしセミナー(17:00〜17:30)

                      発表者:NPO法人奥利根水源地域ネットワーク 夏目啓一郎様

               

                     ∋堋村から募集内容紹介(17:30〜18:30)

                      現在、協力隊を募集している市町村の担当者や

                      現役の隊員が募集内容や活動内容を説明します。

               

                     8鎚盟蠱漫19:00〜20:30)

                      市町村担当職員や現役の地域おこし協力隊員が

                      個別ブースにて直接相談に応じます。

               

              *県広報一覧

              ・県ホームページ

               http://www.pref.gunma.jp/04/b1500499.html

              ・ぐんま暮らしポータルサイト

               http://gunmagurashi.pref.gunma.jp/information/2121.html

              ・ぐんま暮らし支援センターフェイスブック

               https://www.facebook.com/gunmagurashi/

              ・JOINホームページ

               https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/calendar/zenkoku/1977/k/199

              ・全国移住ナビ

               https://www.iju-navi.soumu.go.jp/ijunavi/oshirase/detail?id=75901&oshiraseIc

              ・NPOふるさと回帰センターホームページ

               http://www.furusato-web.jp/event/38080

              ・転職サイト「マイナビ」

               https://tenshoku.mynavi.jp/gov/ki170822/

               

              ご興味がある方は是非お越しください♪

              | - | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
              たかやまBBQコン開催しました☆
              0

                8月26日、群馬県高山村で「たかやまバーベキューコン」を開催し、男性8名女性10名の方にご参加いただきました。

                 

                まず、お互いのことを知ってもらう為に1対1の自己紹介をしました♪

                 

                続いて、むらの学校はたけ組という農作業体験ができる畑を利用し、野菜の収穫体験を行いました♪

                 

                そして、県立ぐんま天文台の広場を散策しました♪

                8月の雨が嘘のようにいい天気でした♪

                 

                最後に、みどりの村でバーベキューをしました♪火おこしや野菜の下ごしらえを一緒にするので、お互いの人となりを垣間見られます。午前に収穫した野菜はバーベキューでいただきます。

                 

                皆が見守る中告白!という時間は設けませんでしたが、ご自身の連絡先を書いたカードを事務局が代わりにお相手に渡しました。最初は友達から始まる関係もいいですよね♪

                | - | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                地域づくりインターンの会in群馬県高山村
                0

                  「地域づくりインターンの会」という、主に首都圏に住む学生が地方のまちづくり・むらおこしが盛んな地域に赴き、地域の人々の受け入れの中、ある一定の期間(2週間〜1ヶ月)滞在し、地域住民、役場の人達と一緒に地域づくり活動や交流プログラムを行う取り組みを群馬県高山村では6年前から毎年夏に実施しています。今まで21名の大学生が高山村を訪れてくれました。

                   

                  今年は男子大学生が1人、女子大学生が4人、8月7日(月)〜18日(金)まで滞在しました。

                   

                  1日目は村内散策です。

                  歴史好きがいたので、三國街道中山宿(新田)の門の前で記念撮影。参勤交代の宿場町だった高山村にはその名残があります。

                   

                  川で涼みたいという希望があったので、どうどう淵に行きました。

                   

                  2・3・6日目は農家さん宅でお世話になり、農作業体験をしました。群馬県高山村の8月は枝豆、とうもろこし等が出荷の最盛期を迎えます。

                   

                   

                  農作業体験を通して、普段何げなく食べている物へ感謝の気持ちをもった、と感想を述べてくれました。収穫は農作業の極一部ですが、農作業の大変さ、大切さを身をもって体験できました。農家さんとの記念撮影。

                   

                   

                   

                  4日目は高山きゅうりのPRイベントで使用するポップ広告作成と児童館での交流です。ポップ広告や児童館で必要な物を黙々と作成する皆。

                   

                  児童館ではすいか割りと水風船で遊びました。2班に分かれ、行儀よく順番を待つ子供達。

                   

                  すいかがどこにあるのか声を出したり、手を叩いて教えてくれたりしました。

                   

                  見事に一撃で叩き割れました。

                   

                  夕方になり、帰る挨拶をする大学生と子供達。皆名残惜しそうです。子供が少ないと言われていますが、学年や性別を問わず遊べるって素敵なことだと感じました。

                   

                  5日目は以前の記事でも投稿したように、高山きゅうりのPRイベントを開催しました。料理が苦手な子も、きゅうりが苦手な子も積極的に自分の役割を全うしていました。

                   

                   

                  インターン活動も中盤、7・8・9日目は上州高山村ふるさと祭りです。

                  用意から片づけまで手伝い、高山村のお祭りを感じられたと思います。

                   

                   

                   

                  ふるさと祭り当日は地域づくりインターンの会のOBも駆けつけてくれ、一段と賑やかになりました。

                   

                  みんなで踊ろう!民謡盆踊りでは、地域づくりインターンの会の学生も踊っていました。

                   

                  10日目はこんにゃくとおまんじゅうの特産品づくりをしました。初めてみるこんにゃく芋に驚く皆。

                   

                  炭酸まんじゅうも綺麗にできました。

                   

                  11日目は役場で活動報告会を行いました。

                   

                  高山きゅうりPRイベントで集計した年代別アンケートを用いて、10代20代に対してのアピール方法を提言。題して「若者カップルを呼び込め!高山村」。

                   

                  5人が感じた高山村の良さだったり、もっとこうした方が人が訪れやすいと提言してくれたり、大学生らしい若者目線で高山村にとって大切なことを報告してくれました。

                   

                  お世話になった皆様、関係者の皆様、今回もご協力いただきましてありがとうございます。

                  | - | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  田んぼアートの様子
                  0

                    群馬県高山村では、毎年田んぼアートを行っています。

                    6月4日(日)に無事に田植えが終わり、稲も色づき始めました。

                     

                    そんな田んぼアートの様子は・・・

                     

                     

                    田植えしてから3か月も経てば稲穂が色づき、ぐんまちゃんと小鳥が全体的に黄色っぽく感じます。他の田んぼでも稲穂が色づき始め、暦の上でも、風も景色も秋の装いです。

                     

                    9月末まで見頃ですので、高山村にお越しの際は

                    是非道の駅「中山盆地」で田んぼアートをご覧ください♪

                    | - | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    高山きゅうりPRイベント
                    0

                      群馬県高山村には「高山きゅうり」という伝統野菜が栽培されています。

                       

                      「高山きゅうり」とは

                      高山村で何世代にもわたって農家で受け継がれてきた地元のきゅうりです。巨大なきゅうりで、一般に流通するきゅうりの3〜4倍の大きさです。見かけはきゅうりというより瓜に近い感じで、皮の色は薄い黄緑色、白いかすれたような模様が入り、ずんぐりとした容姿です。果肉は肉厚で柔らかく、シャキシャキとした歯ごたえがあります。低カロリーで水分やミネラルを多く含んでいます。漬物や和え物はもちろん、揚げ物や煮物、炒め物にも使えます。

                       

                      「高山きゅうり」は一般的に流通しているきゅうりの調理方法を覆す調理ができます。8月11日道の駅中山盆地に於いて、高山きゅうりの最盛期に合わせて高山きゅうりPRイベントを開催しました。今回は煮物を取り入れて皆さんに試食していただき、レシピ配布を行いました。

                       

                      ▼高山きゅうりの煮炊き

                       

                      ▼レシピや高山きゅうりについての説明を配り、試食していただきました

                       

                      ▼美味しかったらすぐお買い求めいただけるように、特別コーナーを設けました

                       

                      そして、今回イベントに協力していただいたのは、高山村の施設で管理栄養士として働いている方々で結成された”高山村ベジフルグループ”の皆さんと”地域づくりインターンの会”として高山村に派遣された大学生の皆さんです。

                       

                      ▼調理担当は高山村ベジフルグループの皆さん

                       

                      ▼呼び込み担当は大学生と地域おこし協力隊(支援隊)

                       

                      ▼大学生ならではの可愛いポップ広告を作成してもらいました

                       

                       

                       

                       

                      皆で力を合わせ、目標としていた100食を無事に配布することができました。

                       

                      なお、「高山きゅうり」は道の駅中山盆地でお買い求めいただけます。

                      是非一度召し上がってみてください。

                      | - | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |