CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

元気ブログ〜高山村役場〜

群馬県高山村役場ブログです♪
村内の情報をた〜っぷりお届けします!

♪高山村facebookページ
https://www.facebook.com/gunmatkym

♪8代目緑のふるさと協力隊ブログ
http://taka-midori08.jugem.jp/
<< こんにゃくいも掘り | main | むらの学校はたけ組 つるかご編みをしました >>
三國街道中山宿祭り開催しました
0

    三国街道は、中山道(なかせんどう)高崎宿から、子持山と小野子山の間の中山(なかやま)峠を越え、中山宿を通り、越後・佐渡に至る街道でした。

    江戸と越後を結ぶ最短路であり、長岡など諸藩の参勤交代、佐渡金山奉行の通路として利用されていました。
    中山宿は、本宿(ほんしゅく)と新田宿(しんでんしゅく)に別れ、交替制で業務を営んでおり、宿場町として大いに賑わっていました。

     

    中山宿の本陣跡
    「本陣」とは宿駅の中核的存在で、宿の中央に位置し、普通の旅籠屋とは違って堂々たる構えで、門、玄関書院造りの上段の間、廊下、庭園等、見るからに大名の宿泊にふさわしく立派なものでした。
    新田の本陣は、文政年間に焼失しました。しかし、同家が問屋であったこともあり、長岡藩主をはじめ三国街道筋の荷主飛脚問屋、その宰領の寄進によって、本陣として復興されました。その当時のままの書院が残っているのは大変貴重です。 
    新田本陣跡
    新田本陣跡「平形家住宅門屋」は
    平成10年(1998年)9月2日、国登録有形文化財(建造物)に指定されました。

     

     

     

     

     

    新田本陣跡の
    大ケヤキは
    樹齢約600年
    根回り13.7メートル
    高さ約30メートル。
    平成元年(1989年)
    11月30日に村の
    天然記念物に
    指定されました。
    本宿の本陣は、大正時代に火災で焼失しましたが、街道に面した門構と裏庭には、本陣の面影が残り、昔をしのぶことができます。書院の上段の間も二重張りだったそうです。

     

    宿場町として栄えた中山宿。時代を超えて当時の賑わい味わい楽しむ祭りが、三國街道中山宿祭りです。蕎麦やすいとん汁の無料配布などのイベントが先日開催されました。10月末の週末は二週連続で台風の影響で全国的に荒れていました。本陣前でのイベントは中止にし、道の駅中山盆地にて蕎麦やすいとん汁等の無料配布を行いました。

     

    ▼高山村食生活改善推進協議会の皆さんによるすいとん汁の無料配布です。

     

    ▼高山村でお茶の先生をされている方の茶道体験

     

    ▼道の駅中山盆地があっという間に華やかな雰囲気になりました

     

    ▼道の駅中山盆地直売所に隣接する、日帰り温泉施設ふれあいプラザの大広間では、五反野祭囃子保存会による神楽披露がありました。

     

     

    ▼大広間を埋め尽くす見物客。

     

    すいとん汁・蕎麦・うどん・お茶等の配布はお昼過ぎには終わりました。雨で足元が悪かったにも関わらず、多くのお客様で賑わっていました。

    | - | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:46 | - | - |









      http://tkym-yakuba.jugem.jp/trackback/1242